人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

第135回天皇賞・春

武豊が香港に回り、天皇賞に参戦しない。
ただそれだけで、前走に武が騎乗したアイポッパーを対抗に落とした。
代わりに、阪神大賞典でクビ差の3着、しかし最速上がりのトウカイトリックを抜擢する。
今の阪神は前が止まらないという話が出ているが、それはせいぜい2500mまでのこと。
距離3200mの、しかもG1で、先行逃げ切りはよほどのことがないかぎり困難。
池添操るトウカイトリックが、間合いを測りつつ、強烈な差し脚を見せてくれるだろう。そうスイープトウショウでの京都大賞典のように....。

◎12 トウカイトリック
○8  アイポッパー
▲6  メイショウサムソン

1マツリダゴッホ、7トウカイエリート、10トウショウナイト、14ネヴァブション、15デルタブルース 

馬券は◎○▲馬連box&3連単box、◎○▲から△への馬単
スポンサーサイト
by fusaimei
11:45 | 勝馬投票券予想師 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ぼちぼちでんな | top | 結末 4種4牌からの国士

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://fusaimei.blog21.fc2.com/tb.php/193-c2b6a73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)