人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

第67回桜花賞

3強の争いと言われる今回の桜花賞。

3強のボックスで購入すると9割方当たりそうですが、配当的に全然面白くないので、ちょいと捻ります。

14ウオッカは別格として、対抗の2番手、3番手を何にするかが問題。

まず、名種牡馬サンデーサイレンスの後継種牡馬の座にどの馬が付くかということが要点だと思います。

これまでのサンデー二世種牡馬の実績から見て、やはりその中から出るものと思われるからです。

今回もアグネスタキオン(4頭)、ダンスインザダーク(3頭)、ブラックタキシード(1頭)がいますが、その中でも有力馬、18ダイワスカーレットを含むアグネスを指名します。

しかし、あえてアグネスの産駒の中でも比較的人気薄の17エミーズスマイルを対抗にします。前走の中山マイルのアネモネs、前々走の2000m寒竹賞とも、まだまだ余裕が感じられる中での連勝ですので、相当の上乗せが期待出来そうですね。

◎14ウオッカ
○17エミーズスマイル
▲18ダイワスカーレット
△15アストンマーチャン、その他1、3、6、7

馬券は◎○▲馬連box&3連単box、◎○から1、3、6、7 、15、18の3連複

さあ、クラッシック第一弾行ってみよー。
スポンサーサイト
by fusaimei
11:36 | 勝馬投票券予想師 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
これが上がれるくらいなら間違いなくトップ | top | 哲也 根津(夫)ゲット(*゚∀゚)っ

Comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2007/04/08 17:00 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://fusaimei.blog21.fc2.com/tb.php/185-241f8b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)